Admin
2018年12月12日

現役高校生による家庭教師(β版)モニター募集

0件のコメント

最終更新: 2018年12月12日

 

~所感~

塾講師や家庭教師という業界は既にオワコンだと個人的に思っています。より正確に言えば、それを専業にして働くという在り方ですが。しかし、講師という責任を負う仕事を若い内に経験しておくこと。その仕事を通して、ICT(Information and Communication Technology)を早期に使い倒しておくこと。そこにそれなりの価値はあると思います。

 

またここ1ヶ月ほど久しぶりに家庭教師のお仕事をさせていただいて気づいたこと。それは、いきなりオンラインのみの指導へ移行するのが、日本の場合、非常に難しいと痛感しました。『対面式の指導』が非常に重要視されているためです。経験を踏まえ、その間をとった指導であれば、わりとオンラインに移行しやすいのではないかと感じました。

 

 

【生徒保護者の悩み】

「大学生家庭教師(や個別指導教師)に依頼したところ何かと休みがち」

「若いのは良いがフレンドリーになりすぎて成績はイマイチあがらない」

 

「家庭教師(や個別指導教師)の年齢が高すぎてモチベーションをあげられていない」

「年齢が高いだけでなく金額も高い」

 

自宅でせめて塾の復習と宿題や定期テストの勉強をしてほしい

 

 

【高校生保護者の悩み】

「難関中学/難関高校受験終了後、まったく勉強をしなくなってしまっている」

「帰宅後、家でゲームをしているぐらいなら意味のあるバイトをしてほしい」

 

人の指導を通して自身の復習かつ勉強する意義を再認識してほしい

 

 

双方の悩みを解決するためのサポート役として元講師が仲介役を行います

 

~流れ~

① 高校生家庭教師がご自宅にお伺い

② オンラインツールを使って自習室(私)と接続

自習室(私)の監視があるもとで指導開始

 *指導方針やテスト対策としてやらせるべきことは事前に私が高校生に提示

④ 60分~180分の好きな時間で指導

⑤ 指導終了後、そのまま高校生は帰宅

 *帰宅途中、情報コミュニケーションツールにて指導内容報告

①へ戻り繰り返し

 

*については、高校生、生徒保護者さま、高校生保護者さま、私の4者が情報を共有しリアルタイムで確認をできます。

 

 

詳細はこちら

 

 

 

すでに数件のご家庭でβ版と称し試験的に開始しておりますが、1回限りのご利用でも構いませんので試験にご協力いただけるご家庭と高校生を当自習室では募集しております。ご協力いただける方は、ホームページのお問い合わせ、またはtwitterのダイレクトメッセージをご利用の上、ご連絡ください。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

最新記事
  • Admin
    1月6日

    もう1月も6日過ぎました....ね_(:3」∠)_ 塾をやっていた頃には、定期テストで100点を取るとか クラス1位や学年1位 なんて子もわりといまして 「どうせ定期テストだけでしょ?」みたいな見られ方してましたけど そこらの塾よりも難関とされる学校に高確率で受かってましたよ (`・∀・´)エッヘン!! まあ、それも過去のことなわけで 今の自習室というありかたで 効率よく 割安に  クラス1位や学年1位をとらせようとしてます そのための準備始めました あ、ちなみに「どうせ出来の良い子の集まりなんでしょ?」みたいに言われたりしますが そんな子はSAPIXとか言ってしまうんで、うちなんかに来ませんよ (ヾノ・∀・`)ナイナイ こんな妙ちくりんなことをやってるしょぼい(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)自習室に なぜかソコソコ 4月には中学生になる子が多数来ておりますんで 3年後彼ら彼女らが 「○○どこ通ってたの?」と聞かれたときに 「自習室!」 って答える そんな未来を目指したいという そういう宣言でした でも正直学校はどこでもよくって IoTに強くて~、時事ネタに詳しくて~、人受けの良い人にそだってくれる それが一番の望み

© 2017 by ℃o × Production with Wix.com

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon